ブログはどこがいい?ブログのメリット7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2016年01月14日


ブログはどこがいい?ブログのメリット

ブログを書き続けることは、記事のクオリティが高いほど難しくなります。
ブログを更新して何がメリットになるのか?どこがいいのか?と思われる方も多いと思います。
今回はブログを書くことによって得られるメリットを7つ紹介します。

1.安定した広告収入を得られる

多くのブロガーにとって、ブログを更新する最大のメリットになるのは広告収入が得られることです。

ブログの中には広告を貼り付けられるサービスもあり、広告のクリックや成約に応じて収入が得られます。
ブログで広告収入を得る方法についてはブログで広告収入を得る方法・3ステップで解説しています。

また、ブログの魅力はただ広告収入を得られるだけではなく、その継続性にもあります。
一度作った記事が検索エンジンで上位表示されたり、外部サイトからリンクを貼られたりすれば、以降は何もしなくても継続的にアクセスが集まり、広告収入を得ることができます。

2.仕事が得られる

2013年頃から企業がこぞってブログやオウンドメディアを立ち上げていますが、主な目的は仕事を受注するためです。
企業やフリーランスの方にとってはブログを更新する一番のメリットはこちらになるでしょう。

オウンドメディアで成功しているガイアックスは、1ヶ月の問い合わせ件数が150件にも上るそうです。
営業せずにクライアントから問い合わせてもらえると、営業コストやコンペ参加コストが不要にもなるため、最強の営業ツールになります。

企業ブログ&オウンドメディアの代表企業サイト例

3.人脈を広げることができる

ブログである程度の読者を獲得していくと、ソーシャルメディアや問い合わせフォームからのコンタクトが増えてきます。
また、ブロガーイベントやASP主催のアフィリエイター向けのイベントへ参加することでブロガー同士のコネクションも増やすことができます。

人脈を得ることで、ブログの読者を紹介し合えたり、情報交換を行えたり、様々なメリットを得ることができるでしょう。
※IT、Web業界のイベントを探すサービスはIT・Web業界の勉強会&交流会サービス15選まとめで紹介しています。

4.ライティングのスキルが上がる

ブログを継続的に更新していると、文章作成のスキルも身につきます。
優れた記事を作るには、Webライティング、SEOライティング、ソーシャルメディアで拡散されやすい記事など、総合的なライティングスキルを身につける機会になります。

5.情報感度が高まる

インターネットという公の場に情報を発信して価値を提供するには、それなりのインプットが必要です。
そのためブログを運営していく上で様々な情報をキャッチしていくことになるので、情報感度は格段に高まります。

6.ソーシャルメディアのフォロワーやファンが増える

ブログでプロフィールやソーシャルメディアを公開することで、あなたのフォロワーやファンが次第に増えていきます。
ファンが増えるとビジネスやプロジェクトの声がかかったり、発信する情報を定期的にキャッチ、シェアしてもらいやすくなったりします。
ブログを更新する度の集客の手間も少なくしていく事ができます。

7.自分のアウトプットとしてポートフォリオの一部になる

終身雇用が崩壊した今の時代で、一つの企業で必要な範囲のアウトプットだけではリスクになる可能性もあります。
ブログはあなたのことを理解してもらうための最良のポートフォリオになりえます。また、発信した情報はブログの運営を続ける限りはインターネット上に残り蓄積され続けるため、仕事の実績とは違って過去のものになることもありません。

8.思考力が高まる

書くこととは考えることです。
付加価値のあるコンテンツを作るには、情報を集め、整理し、理解した上で、構成を練り、論理的かつ起承転結など読みやすい形にし、適切な文章でライティングをして、事実関係の確認などを行っていきます。

それらのプロセスでは思考力をフルに活用するため、作り込んだ記事を作成することは精神力が必要な作業です。
そこで自然と思考力を高めることができます。

終わりに:まずは始めてみよう!

いかがでしたでしょうか。
ここまでお読みになってくれた方は、まずはブログを始めてみてはいかがでしょうか。ブログを始めるなら行っておくべき16のポイントでブログの始め方を解説しています。

また、他にもブログの立ち上げから運営ノウハウについて、ブログカテゴリーで更新していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookページへご参加ください!

購読にはソーシャルメディアやRSSが便利です。
follow us in feedly

記事更新日:2016年01月14日


コメントを残す