このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月11日

近年ITの普及によってグローバル化が一層進んでいます。企業のビジネスシーンでは様々な言語が求められていますし、医学や法学の分野でも各国の動向を常にキャッチしていくことが求められます。

翻訳が必要になるケースも多くなってきていますが、そんな時に便利なのが翻訳代行サービスです。
ですが、「どの翻訳代行サービスが良いの?」と思われている方も多いと思います。対応言語、専門分野などによっても翻訳会社は様々です。

そこで今回は翻訳代行サービスの中から厳選して8社をご紹介します。
翻訳業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

おすすめの翻訳代行サービスは?

国内でおすすめの翻訳代行サービスを厳選してまとめました。翻訳代行をお探しの方は是非参考にしてみてください!

翻訳代行一括.jp

翻訳代行一括.jp

翻訳代行一括.jpは、無料でかんたんに翻訳代行サービスの一括見積りが行えるサービスです。
翻訳代行会社100社のサービスをデータベース化しているため、希望の条件を入力すれば、登録不要で見積りを比較することができます。

「翻訳言語」「翻訳分野」「納品形式」「実施時期」「翻訳文の量」を入力すれば、翻訳業者を探す手間なく見積りを取得することができます。後ほどご紹介する翻訳代行サービスとは別に、見積りだけまずは取得しておくと、相場感などが分かります。

翻訳代行 一括.jp

アイディービジネス

アイディービジネス

アイディービジネスは、最短3時間363円からのスピード英文校正が売りの翻訳代行サービスです。
お試しで利用することができる無料ポイント(1200円相当)が今なら無料登録で付与されます。

対応言語が英語のみとなっていますが、英語の翻訳代行をお探しの方はまずは無料登録と、自動見積りを取ってみるのがおすすめです。

アイディービジネス

CAN

CAN

CANは17年の実績がある翻訳代行会社です。
高い顧客満足度を誇っている理由は、「医学・法学などの各専門分野出身のスタッフによる最高品質の翻訳」「ネイティブがチェックを行う」「大学・大学院卒300名以上の体制」があげられます。

論文や契約書など専門性の高い分野の翻訳を得意としています。

CAN

Gengo

Gengo

Gengoは、大量の翻訳ニーズに答えることが可能な短納期・低価格の翻訳代行サービスです。
「翻訳会社の相場単価では高い」「社内向け文書の翻訳なので質より量を重視したい」「とにかく短時間で翻訳したい」といった際におすすめです。翻訳の品質もスタンダード、プロ、ウルトラから選択することができます。そこそこの品質で、安く、早く!といった際におすすめのサービスです。

Gengo

ファーストネット翻訳サービス

ファーストネット翻訳サービス

ファーストネット翻訳サービスは、英語や中国語を始めとする世界各国の多くの言語に対応が可能な大阪の翻訳代行サービス会社です。

料金は1文字6円~で、ホームページやマニュアル、契約書、ニュース、設置案内板、映像動画の素起こし翻訳も可能です。

ファーストネット翻訳サービス

ロゼッタ

ロゼッタ

ロゼッタは、翻訳実績10万件以上の翻訳業者です。システム開発部門を社内に持ち、翻訳工程でITを導入することで、低価格・高品質・短期納品を実現しています。

主な対応分野は、医薬・化学・医療機器、技術・IT・環境、法務・ビジネスなど多岐に渡り、取扱説明書/マニュアル、論文、その他の文書の翻訳代行が可能です。

ロゼッタ

グローヴァ

グローヴァ

グローヴァは、官公庁・大手企業をはじめ8000社を超える取引先の信頼実績がある翻訳代行サービスです。
価格は1単語6円~、1文字3円~で、世界30カ国に対応しています。
翻訳代行のみでなく、グローバル向けのWebサイト制作なども提供しています。

グローヴァ

WIPジャパン

WIPジャパン

WIPジャパンは、グローバル向けのコンサルティング会社です。翻訳代行や翻訳Webサイト制作、海外調査などを中心にサービス提供しています。翻訳サービスは、世界120カ国に対応しています。

WIPジャパン

スピード翻訳 by GMO

スピード翻訳 by GMO

スピード翻訳 by GMOは、GMOが提供する最短30分からスピード納品が可能な翻訳サービスです。

サイト上で見積りの概算額をすぐに算出できるフォームや、注文状況を閲覧できる画面が備わっています。とにかく早く翻訳したい!という時に便利な翻訳代行サービスです。

スピード翻訳 by GMO

翻訳代行サービスとは

翻訳代行サービスとは、プロの翻訳者に文章の翻訳を代行依頼できるサービスです。
「自分で翻訳すると非常に時間がかかってしまう」「翻訳サイトでは正確に翻訳できない」という問題を抱えている方にオススメのサービスです。

ビジネスの分野では、契約書の作成や交渉ごとのメールのやり取りから、諸外国の法律、生活習慣、ビジネス用語の理解などに利用されます。

翻訳代行を利用する費用・料金は、「どの言語を翻訳するか」「どの程度専門的な文章なのか」によって異なります。そのため、対象国と難易度によって、「1ページ=○円」という表記で価格を表記している翻訳代行業者が多いです。
定期的に依頼するのであれば、自社にあった会社を探すために、まずは先ほどご紹介した複数社から無料見積りを取得することがおすすめです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。様々な企業があるので業者選定に時間がかかることが多いと思いますが、今回ご紹介したのはどれも信頼性が高く、老舗のサービスが中心です。
翻訳代行サービスを探されている方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月11日

Facebookページで更新情報をお届けします!



購読にはTwitterやRSSも便利です。

follow us in feedly

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close