スマホ広告(スマートフォン広告)の種類・料金まとめ【2016年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2016年01月15日


スマホ広告について、配信手法や主要媒体の種類、特徴、料金などをまとめました。
「スマートフォン向けに広告を出したい!」「どんな広告媒体があるの?」と思われている方は是非参考にしてみてください!

スマホ広告(スマートフォン広告)とは

スマホ広告(スマートフォン広告)とは、iPhoneやAndroid、WindowsPhoneなどのスマートフォン端末上で配信される広告の総称です。

広告は主にWebサイトとアプリに掲載されます。バナー(ディスプレイ)、テキスト、レビュー、メール、ソーシャルメディアなど様々な広告形式があります。
リスティング広告やアフィリエイト広告など従来のネット広告についても、スマートフォン向けの配信ができるものは含まれます。

スマホ広告は、「外出先でも使える」「操作が簡単」「若年層が多い」といった特性があり、パソコンやタブレットに比べても費用対効果が高い場合が多い傾向にあります。

1.アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

アフィリエイト広告は、自社の商品やサービスが実際に成約(購入や申込)をされた場合にのみ費用が発生する広告です。

成果地点や成果報酬金額は自由に設定することができるため、インターネット広告の中では(一般的には)最も高い費用対効果を実現できます。

アフィリエイト広告は、大手ポータルサイトやニュースサイトを始め、個人のWebサイトやブログに向けてレビュー形式で掲載されるのが一般的です。
出稿はアフィリエイトサービス・プロバイダー(ASP)と呼ばれる、アフィリエイトを行うWebサイトやブログをネットワーク化している事業者から行います。

アフィリエイト広告の概要については『アフィリエイト広告とは』『アフィリエイト広告のメリット・デメリット』で解説をしています。

多くのスマートフォンサイトやブログへ自社商品のポジティブなレビューを無料で掲載してもらう事ができ、成約した場合にのみ料金を支払えば良い(固定費は除く)ので、今最も市場が拡大しているインターネット広告です。

1-1.バリューコマース

バリューコマース

バリューコマースは、国内初のアフィリエイトサービスプロバイダーで、業界最大手の上場企業です。
スマホ広告も勿論用意されており、大企業から中小企業でも最短でアフィリエイトを始める事ができます。

こちらから無料で詳細資料をダウンロードすることができます。

料金:
初期費:ベーシックプラン:5万円、ライトプラン:無料
月額固定費:ベーシックプラン:5万円、ライトプラン:3.5万円(※いずれも開始月は無料)
成果報酬:自由設定
ASPコミッション:ベーシックプラン:31.5%、ライトプラン:35%
デジポット(保証金):ベーシックプラン:20万円、ライトプラン:5万円

バリューコマース

1-2. A8.net

A8.net

A8.netは国内最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。約200万のサイトネットワークに向けて自社の商品・サービスのアフィリエイト広告を掲載することができます。

料金:
初期費用:52,500円
月額固定費:42,000円/月〜
成果報酬:自由設定
ASPコミッション:成果報酬額の30%
デジポット(保証金):200,000円

A8.net

1-3. Moba8.net

Moba8.net

Moba8.netは、A8.netを運営するファンコミュニケーションズの携帯・スマホ向けアフィリエイト広告サービスです。

A8.netよりも掲載サイト数は劣りますが、携帯・スマホに特化したWebサイト・モバイルサイトが多く、約25万のスマホ&モバイルサイトが登録しています。

料金:
初期費用:52,500円/初 (5万円+消費税2,500円)
月額費用:42,000円/月(4万円+消費税2,000円)
成果報酬:自由設定
ASPコミッション:成果報酬額の30%

Moba8.net

アフィリエイト広告の媒体ごとの料金や比較については『アフィリエイト広告会社の比較』と『アフィリエイト広告の費用』で紹介しています。

2.リスティング広告(検索連動型広告)

リスティング広告は、検索エンジンの検索結果ページに広告を掲載できる広告手法です。スマートフォンでは検索結果ページの最上部や、下部に表示されます。

広告はユーザーの検索キーワードに連動して、テキスト形式で表示され、クリックされた場合のみに費用が発生するクリック課金型広告です。キーワード単位のオークション入札形式で単価が決定し、おおよそ1クリック20円~数百円となります。(業界やキーワードによって大幅に異なる)

リスティング広告について、詳しくは『リスティング広告とは』『リスティング広告のメリット・デメリット』でも基礎を解説しています。

2-1.Yahoo!プロモーション

Yahoo!プロモーション

Yahooプロモーションは、YahooとYahooのパートナーの検索エンジンの検索結果にリスティング広告を配信できるサービスです。

インターネット広告で存在する媒体の中でも非常に高い費用対効果を発揮する媒体で、これからスマホ広告を始める方はまずYahooから始めてみるのがおすすめです。
Googleよりもネットリテラシーの低いユーザーが多い傾向にあるので、後述するGoogleAdWordsよりも費用対効果が高くなる商品・サービスが多いと思います。

料金:1クリック/1円~(料金目安:月間1万から20万円~)

Yahoo!プロモーション

※2015年3月6日までにYahoo!プロモーション広告にWeb新規申し込みをすると、Twitter向けの広告料金10,000円がプレゼントされます。
(Yahoo!プロモーション広告では、Twitter向けに広告配信をすることも可能です。Twitter広告の利用申し込み(無料)を行えばプレゼントが適用されます。)

2-2.GoogleAdWords

GoogleAdWords

GoogleAdWordsは、GoogleとGoogleのパートナーの検索エンジンの検索結果に広告を出稿することができるリスティング広告サービスです。

GoogleAdWordsには広告効果を改善するための様々な機能が用意されています。

管理画面も非常に使いやすく設計されており、運用能力があれば高いパフォーマンスを発揮する媒体です。

料金:1クリック/1円~ (料金目安:月間1万から20万円~)

GoogleAdWords

2-3.レモーラリスティング

レモーラリスティング

レモーラリスティングは、クロスリスティングが運営するリスティング広告サービスです。goo、OCN、BIGLOBE、@nifty、Exciteなどの国内向け大手ポータルサイトの検索エンジンの検索結果にリスティング広告を配信することができます。

レモーラリスティングのメリットは、GoogleやYahooと併用すれば検索結果に自社の広告を2つ掲載できる点です。YahooやGoogleで既にパフォーマンスの高いキーワードを集中して配信することで、費用対効果を更に高めることが可能です。

料金:1クリック/1円~ (料金目安:月間1万から20万円~)

レモーラリスティング

リスティング広告の種類について、より詳しくは『リスティング広告の種類と比較ポイントまとめ【保存版】』で解説をしています。

3.アドネットワーク広告(ディスプレイネットワーク)

アドネットワーク広告は、広告を扱うWebサイトやブログ、ソーシャルメディアなどを複数集めて広告ネットワークを形成し、それらのWebサイト上で広告を配信する広告手法です。

自社の製品にマッチしたWebサイトへピンポイントに広告配信を行うことができ、スマホへの広告配信や、配信地域や性別、興味関心などを細かく設定することも可能です。

3-1.YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)は、Yahoo!JAPANや主要提携サイトのコンテンツページに広告を配信するサービスです。

スマホ向けではアメブロ、モバゲー、NAVERまとめ、食べログを始めとする様々なスマートフォン向けサイトへ広告を掲載することが可能です。

Yahooリスティングで自社サイトへ集客したユーザーに対して、外部サイトでも広告を露出できるリターゲティング広告も利用することが可能です。YDNはYahoo!プロモーションのアカウントを作成すれば同時に利用可能になります。

料金:1クリック/1円~ (料金目安:月間1万から10万円~)

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)

3-2.GDN(Googleディスプレイネットワーク)

GDN(Googleディスプレイネットワーク)

GDN(Googleディスプレイネットワーク)は、Googleのサービス(Gmail、Youtubeなど)と主要提携サイトのコンテンツページに広告を配信することができる、世界最大規模の広告配信ネットワークです。
ニュース、ブログ、専門サイト、メール、コミュニティなど様々なサイトにスマホ広告を出せるようになります。

料金:1クリック/1円~ (料金目安:月間1万から10万円~)

GDN(Googleディスプレイネットワーク)

3-3.nend

nend

nendは、日本最大級のiPhone・Android対応のスマートフォン向け運用型アドネットワーク広告です。A8.netを運営するファンコミュニケーションズのサービスで、スマートフォンサイトとアプリに特化したアドネットワークの中では、最大級のスマホ広告配信サービスです。

広告効果を自動的に改善していくオプティマイズ機能や、OS(iPhone・Android)の指定配信などにも対応しています。アドネットワークの中でも珍しく、初期費用なし・最低出稿金額なしで気軽に始めることができます。

料金:1クリック/1円~ (料金目安:月間1万から10万円~)

nend

4.ソーシャルメディア広告

ソーシャルメディア広告は、ソーシャルメディアへ情報を伝達する仕組みを備えた広告です。
ユーザーに役立つコンテンツや話題性のあるコンテンツを拡散させるバイラル・マーケティングに活用されたり、ソーシャルメディアならではのターゲティング(人間関係、出身学校、SNS上での行動傾向など)に向いている商品で活用されます。

スマートフォンが普及してから急速に広まっており、SNSと商材によっては高い費用対効果が期待できます。ソーシャルメディア広告の主要媒体の種類と料金は以下の通りです。

4-1.Facebook広告

Facebook広告

Facebook広告は、国内最大級のソーシャルメディアFacebook上で広告配信を行えるサービスです。広告キャンペーンの作成時にデバイスの指定をすることが可能なので、スマホ向けに広告を配信することができます。

Facebook広告では地域や人口統計データのほかに、「交際状態」「行動傾向」などFacebookならではのセグメントで配信を行うことが可能です。
また、自社で保有しているメールアドレスでFacebookを利用しているユーザーに向けて広告配信が可能な「カスタムオーディエンス」は非常に費用対効果が高いです。

料金:1クリック・エンゲージメント/1円~ (料金目安:月間1万から10万円~)

Facebook広告

参考:Facebook広告の料金・費用について

4-2.Twitterプロモ商品

Twitterプロモ商品

Twitterプロモ商品は、Twitter向けに広告を配信できるサービスです。Twitterアカウントの宣伝を行なってフォロワーを増やすことができる「プロモアカウント」や、ツイートを拡散させることができる「プロモツイート」があります。

Twitterに広告を配信する場合は、Yahoo!プロモーションのアカウントを取得してから行います。若年層向けや、投稿を拡散させたい場合などに相性の良い媒体です。

料金:1クリック・エンゲージメント/1円~ (料金目安:月間1万から10万円~)

Twitterプロモ商品

Twitterプロモ商品|Yahoo!プロモーション広告

※2015年3月6日までにYahoo!プロモーション広告にWeb新規申し込みをすると、Twitter向けの広告料金10,000円がプレゼントされます。
(Yahoo!プロモーション広告では、Twitter向けに広告配信をすることも可能です。Twitter広告の利用申し込み(無料)を行えばプレゼントが適用されます。)


4-3.LINE@

LINE@

LINE@(LINEアット)は、スマートフォンアプリのLINEのユーザーに向けて、お店の情報公開やLINEユーザーへのプッシュ配信、コミュニケーションのやり取りなどを行えるスマホ向けサービスです。

お店の情報はWeb上にも公開されるので、集客やエンゲージメント効果を高めるために使うことができます。スタンダードプランは無料で利用することができます。(メッセージ配信は月1回まで)

料金:スタンダードプラン/無料

LINE@

5.DSP広告

DSPとは、デマンドサイドプラットフォーム(Demand-Side Platform)の略で、オンライン広告において広告主側の広告効果最大化を支援するためのプラットフォーム(ツール)です。DSP自体は、広告枠ではなくツールです。

DSP広告とは、DSPを用いて広告を配信する行為そのものや、DSPで購買・配信が可能な広告枠などを指して使われる事があります。

DSPの概要については『DSP広告とは』と『DSPを活用するメリット』で解説をしています。

複数のアドネットワーク、アドエクスチェンジ、SSPを横断的に管理できるため、大量の広告配信を行う際の効率化、効果改善に役立ちます。
課金方式はCPM(インプレッション1,000回あたりの課金)が主流で、RTBと呼ばれるリアルタイムなオークション入札形式で価格が決定します。DSP広告の主要媒体の種類と料金は以下の通りです。

5-1.AdInte(アドインテ)

AdInte(アドインテ)

AdInte(アドインテ)は、スマートフォン向けに特化した広告配信プラットフォーム(DSP)です。DSPの基本機能を備えており、ユーザーの興味・関心をリアルタイムで解析するコンテンツマッチや、位置情報やクーポン連携(O2O)などの広告配信にも対応しています。

料金:最低出稿金額 月額10万円~

AdInte(アドインテ)

5-2.Bypass

Bypass

Bypassは、ユナイテッド株式会社が提供するマルチデバイス向けDSPです。多彩なターゲティング、高性能な最適化エンジンを搭載。初期費用や月額固定費用は無料で始めることがで、最低出稿金額などもありません。
リアルタイムで充実したレポーティング機能や、広告主のROIを最大化するためのダイナミックリターゲティングなどが特徴です。

料金:1クリック・imp/1円~

Bypass

5-3.MicroAd BLADE

MicroAd BLADE

MicroAd BLADEは、国内最大規模の売上シェアを誇る日本製DSPです。初期費用・最低利用料がないため、すでに5000社以上に利用されています。
月間約700億インプレッションの広告枠、グローバルフリークエンシー、CPA自動最適化などの機能を備えており、国内のDSPの中でも費用対効果が高い印象があります。

料金:1クリック・imp/1円~

MicroAd BLADE

6.ブログ広告

ブログ広告は、ブログのヘッダーやサイドバー、記事内などへ掲載する広告です。FC2やシーサー、アメブロなど大手のブログサービスに向けてスマホ広告の掲載を行えます。ブログはスマートフォンの利用者も非常に多いです。

ブログサービスと直接契約をして純広告を出稿する場合の主要媒体を下へ記載していますが、直接出稿を行うよりも、YDNなどのアドネットワークを通じて配信を行なったほうが、自社に関連性の高いブログやブログ記事にピンポイントで配信が行えます。(各主要ブログではアドネットワークも取り扱っているため)
ブログ広告の主要媒体の種類と料金は以下の通りです。

6-1.FC2テキストアド

FC2テキストアド

FC2テキストアドは、FC2ブログ内にクリック保証型広告を掲載するサービスです。登録費用0円、審査なし、今すぐに広告配信が可能です。スマホ広告にも対応しており、ユーザー数が900万人を超えるFC2で、月間1億回以上を誇る露出回数の最大規模のブログ広告です。

料金:1クリック/1円~(料金目安:月間1万から10万円~)

FC2テキストアド

6-2.seesaaブログ スマートフォン広告掲載

seesaaブログ スマートフォン広告掲載

seesaaブログのスマートフォンサイトのヘッダーに広告を掲載できるサービスです。500万IMP(1週間)で30万円となっており、iPhone、Androidスマホ向けに掲載が可能です。

料金:500万IMP(1週間)/30万円

seesaaブログ スマートフォン広告掲載

6-3.Amebaスマートフォン広告

Amebaスマートフォン広告

Amebaのスマートフォンサイト&ブログへ純広告を掲載できる商品です。「リッチ系広告メニュー」と「ディスプレイ系広告メニュー」と「メルマガ系広告メニュー」の広告メニューが用意されています。

Amebaスマートフォン広告

7.ネイティブ広告(ネイティブアド)

ネイティブ広告は、自社の広告ではなく第三者によって作られた(作られたように見える)コンテンツによって消費者・ユーザーへ訴求する広告です。(記事広告、編集タイアップ広告、コンテンツ広告などとも呼ばれます。)

ユーザーには広告であるかのようには見えないため、ユーザーが広告の内容を理解しようとしてくれる、というメリットがあります。読み物になることが多いため、ユーザーにページの内容をよく理解してもらってから自社サイトへ誘導することができたり、ソーシャルメディアと連携してコンテンツを拡散させるために用いられます。
ネイティブ広告の主要媒体の種類と料金は以下の通りです。

7-1.Gunosy Ads

Gunosy Ads

Gunosy Adsは、Gunosy独自で所有する興味・関心クラスターデータを活用し、ターゲットユーザーへダイレクトにアプローチを行えるスマホ広告です。情報を能動的に取得したいユーザーに向けてネイティブ広告を掲載することができるため、情報型のコンテンツの相性が良いです。

料金:最低出稿金額80万円~

Gunosy Ads

7-2.NAVERまとめ

NAVERまとめ

NAVERまとめに純広告やネイティブ広告を掲載できるメニューです。ネイティブ広告では、NAVERまとめに まとめを作成できる「スポンサードまとめ」があります。(15万View保証/250万円)
スマートフォン向けのデバイス指定はできないのでPCやモバイルにも配信はされます。

料金:最低出稿金額100万円~

NAVERまとめ

7-3.Antenna

Antenna

Antennaは、400万人が利用するキュレーションマガジンです。ファッション、カルチャー、ライフスタイルなどのテーマを中心に20代~30代の若者に向けてスマホ向けにもネイティブ広告を配信することができます。

Antenna

8.リワード広告(アプリ広告) 

リワード広告は、アフィリエイト広告の一種で、訪問者に報酬の一部を還元する仕組みを持った広告です。主にポイントやアプリの広告ネットワークを経由して配信され、報酬はポイントやゲーム内で使用できる通貨などになります。

課金方式はCPI課金(インストール)、CPA課金(アクション)が主流です。短期間で大量のインストールやアクションを促すことが可能なので、アプリのランキング対策などに活用されます。
リワード広告の主要媒体の種類と料金は以下の通りです。

8-1.AppDriver(アップドライバー)

AppDriver(アップドライバー)

AppDriver(アップドライバー)は、アドウェイズが運営するスマホアプリ向けのリワード広告です。iPhone、Android、WindowsPhoneへ対応しています。
掲載アプリに対してCPI課金で広告配信ができる「CPIプロモーション」や、インストール時に自社アプリのポイントを貯める事ができるリワード広告にも対応しています。

料金:1CPA・CPA/50円~

AppDriver(アップドライバー)

8-2.CAリワード

CAリワード

CAリワードは、国内最大級のアプリ広告のリワードネットワークを持つサービスです。CPI課金、CPA課金に対応しているため、低リスクでスマホ向けに広告配信が可能です。自社にマッチしたアプリへ広告配信を最適化することで、費用対効果を高めることができます。

料金:1CPA・CPA/50円~

CAリワード

8-3.GMO SmaAD リワード

GMO SmaAD リワード

GMO SmaAD リワードは、GMOが運営するスマートフォン(Android、iOS)向けのリワード広告です。 初期費用・固定費用は無料なので、完全成果報酬型で開始することができます。課金方式はCPI課金、CPA課金に対応しています。約100カ国へグローバル配信が可能です。

料金:1CPA・CPA/50円~

GMO SmaAD リワード

スマホ広告以外のインターネット広告や集客方法

スマホ以外でも費用対効果の高いターゲットユーザーに対しては、積極的に広告配信を行いたいところです。そんな時に参考になるものをまとめました。

スマホ広告以外のネット広告について

インターネット・Web広告11の種類・特徴
インターネット広告の料金一覧|相場や媒体まとめ
スマホ広告以外も含めた、広告の種類・料金のまとめです。

スマホ広告以外の集客方法について

プロが教える!アクセスアップの方法31選
ネット集客|インターネットで売上を爆増させる25の方法
広告を使わずとも集客・アクセスアップを行うことは可能です。
無料の施策も合わせて行うことで、トータルなマーケティング、プロモーション効果を更に高めることができます。

Facebookページへご参加ください!

購読にはソーシャルメディアやRSSが便利です。
follow us in feedly

記事更新日:2016年01月15日


コメントを残す