このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年05月11日

アフィリエイト広告の出稿を検討されている方に向けて、アフィリエイト広告の会社比較を行いました。
各代理店の展開するASPの特徴や料金、契約期間やパートナーサイト数などをまとめています。

また、その中でお薦めの代理店もご紹介します。会社選び行おうとしている方は、是非参考にしてください。

(※こちらはアフィリエイト広告主向けのページです。アフィリエイトサイト運営者向けは『アフィリエイトASP 16サービスの比較・一覧』をご覧ください。)

アフィリエイト広告会社の比較表

国内の主要なアフィリエイト広告会社の比較一覧(2014年版)をまとめました。
アフィリエイト広告を展開する業者は、アフィエイト・サービス・プロバイダー(ASP)、アフィリエイト広告代理店などと呼ばれています。

今回は、ASP名称、料金・成果報酬、アフィリエイト提携サイト数、プログラム数、主な広告主、マルチデバイス(スマホ・モバイル)対応など、各サービスの特徴を広告主の視点で詳しくまとめています。

1.バリューコマース

バリューコマース

バリューコマースは、国内で最初に誕生した業界大手のASPです。アフィリエイトサイト数&広告主数ともに多い点が魅力です。
大手ASPの中で唯一、小規模な事業主でも出稿がしやすい価格帯の「ライトプラン」が用意されています。
ライトプランでは、初期費用が無料&月額固定費は35,000円(開始月は無料)に抑えることができます。
アフィリエイト広告の出稿を行いたいけど費用がネックだという方には最もおすすめなASPです。

ASP名称初期費用月額固定費用AFサイト
成果報酬手数料
AFサイト数
バリューコマース①ライトプラン:無料
②ベーシックプラン:5万円
①ライトプラン:3.5万円
②ベーシックプラン:5万円
※いずれも開始月は無料
①ライトプラン:35%
②ベーシックプラン:31.5%
約100万サイト
広告主数稼働プログラム数主な広告主運営開始時期運営会社
約6000社-Microsoft、ホットペッパーグルメ、ベルーナ、リクルート、TBC、ファンケル、ナイキ1999年11月バリューコマース株式会社
運営会社住所/TEL上場有無
〒106-0032
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー
2006年7月東京証券取引所マザーズ株式上場
2012年11月東京証券取引所マザーズから同市場第一部に市場変更

2. A8.net

A8.net

A8.netは、アフィリエイトサイト数、広告主数ともに業界最大手のASPです。アフィリエイトサイトは約220万サイト以上あり、アフィリエイターは必ず使うといっても過言ではないASPです。
長期契約をすれば月額固定費を低く抑える事もでき、プラットフォームとしても魅力的なスペックを兼ね備えています。
アフィリエイト広告の出稿を考える際に、始めに検討したいASPです。

ASP名称初期費用月額固定費用AFサイト
成果報酬手数料
AFサイト数
A8.net54,000円33,000円/月:18ヶ月契約
37,000円/月:12ヶ月契約
40,000円/月:6ヶ月契約
30%約220万サイト
広告主数稼働プログラム数主な広告主運営開始時期運営会社
約17,000社約6,000プログラム楽天、Amazon.com、Yahoo!JAPAN、NTTコミュニケーションズ、JCB、TSUTAYA、オルビス、富士フィルムなど2000年6月株式会社ファンコミュニケーションズ
運営会社住所/TEL上場有無
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
2005年:ジャスダック証券取引所 上場
2014年3月:東京証券取引所市場第一部 上場

3.アクセストレード

アクセストレード

アクセストレードは、金融・保険・マーチャント業界に強いASPです。そのため、アフィリエイトサイトも同業界のサイトが多く登録されています。
2001年から運営実績があるので信頼性も高く、月額固定費も安価な部類です。

ASP名称初期費用月額固定費用AFサイト
成果報酬手数料
AFサイト数
アクセストレード50,000円40,000円30%調査中
広告主数稼働プログラム数主な広告主運営開始時期運営会社
調査中調査中調査中2001年株式会社インタースペース
ASP名称初期費用月額固定費用AFサイト
成果報酬手数料
AFサイト数
ジャネット(JANet)52,500円
(※非物販系ECは無料になる場合有)
31,500円
(※非物販系ECは無料になる場合有)
20~30%調査中

4.ジャネット(JANet)

ジャネット(JANet)

ジャネット(JANet)は、株式会社アドウェイズが運営するASPです。
特徴としては、非物販系ECサイトは初期費用、月額固定費用が無料になるケースがあることです。成果報酬ASP手数料も20%~になっており、中堅以上のASPでは最安になっています。
ただし、商材によってはアクティブなアフィリエイトサイトが少ない場合もあるため、とにかく金銭的なリスク無しで出したい!という場合に活用できるASPです。

広告主数稼働プログラム数主な広告主運営開始時期運営会社
調査中調査中調査中2003年株式会社アドウェイズ
運営会社住所/TEL上場有無
〒163-6004
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー4F
2006年6月:東証マザーズ 上場
ASP名称初期費用月額固定費用AFサイト
成果報酬手数料
AFサイト数
アフィリエイトB50,000円(税抜)40,000円(税抜)30%調査中

5.アフィリエイトB

アフィリエイトBは株式会社フォーイットが運用するASPです。
クリック報酬、定額報酬、定率報酬の3つの成果条件の中から、広告主に合った報酬体系を選択することができるのが特徴です。

ASP名称初期費用月額固定費用AFサイト
成果報酬手数料
AFサイト数
アフィリエイトB50,000円(税抜)40,000円(税抜)30%調査中
広告主数稼働プログラム数主な広告主運営開始時期運営会社
調査中調査中調査中2006年11月株式会社フォーイット
運営会社住所/TEL上場有無
〒150-0044
東京都渋谷区円山町3番6号 E・スペースタワー6階
2007年:東証マザーズ上場
その後、アフィリエイト広告事業を分社化

アフィリエイト広告会社を比較するポイント

業者を選ぶ時に、どのように選べば良いの?と思われる方も多いと思います。
ここでは、アフィリエイト広告会社を比較するポイントを解説します。
大きなポイントは、以下の2つです。

費用はいくら掛かるか?

アフィリエイト広告を出稿する上で、業者へ支払う費用は合計でいくらなのか、いつ支払いが発生するのかを確認しましょう。
アフィリエイト広告の料金・費用については『』で詳しく解説していますが、初期費用、月額固定費用、成果報酬+成果報酬手数料が主な内訳として掛かります。その合計額が広告主としてはリスクになります。

それらを回収するには、自社の商品をいくつ販売すれば良いのか?を算出しておきます。それが費用を回収するために必要な最低限の売上高・販売数になります。
また、各費用の支払いタイミングについても、キャッシュフロー的なリスクがある場合は事前に確認しておきましょう。

アフィリエイトサイト数は多いか?

ASPを比較する上で非常に重要となるのが、アフィリエイトサイト数です。
提携するサイト数が少なければ、そのASPへ出稿しても、取り扱ってくれるサイトが増えていかないため、よほど需要のある人気商品でない限りは売上を上げていくのは難しいでしょう。
アフィリエイトプログラムの提携数を増やす為にも、アフィリエイトサイト数の多い大手のASPを選ぶことがポイントです。

お薦めのアフィリエイト広告代理店は?

ここまで、アフィリエイト広告会社の比較表と比較ポイントをご紹介しました。結論として、オススメの代理店は『A8.net』と『バリューコマース』です。

A8.net』は国内最大のアフィリエイト広告会社で、提携サイト数も約220万サイト以上と非常に多く、サイト運営者の間でも「アフィリエイトをするならa8.netは必須」と言われており、サイト運営者のアクティブ率が高いです。
価格帯も他のASPと変わらないため、広告主側からするとa8.netを選ばない理由がない、という状況です。

バリューコマース』はa8.netに次ぐ国内最大級のASPであり、大きな特徴は現在ライトプランでは初期費用が無料、月額固定費も3.5万円と、低コストで開始がしやすい点です。アフィリエイト提携サイト数は約100万サイトで、バリューコマースはサイトの審査が厳しいので良質なアフィリエイトサイトが多い事も特徴です。

よって、アフィリエイト広告を始める場合は、まずは上記の代理店2社のどちらかで始めてみてはいかがでしょうか。
ASP選定時に活用頂けると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年05月11日

Facebookページで更新情報をお届けします!



購読にはTwitterやRSSも便利です。

follow us in feedly

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close