このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月04日

フリーターから正社員になりたい。
フリーターから正社員になるにはどうすればいいの?
と思っている方も多いと思います。

大卒で就職活動に失敗し、アルバイトを続けていて気がついたら生きていけない事に気づいた・・・。
夢や資格取得に挫折してしまい、企業に正社員として就職をしたい。

就職活動をしなければならないのは分かっていても、
「アピールできるものがない」「何から始めれば良いのか分からない」「やりたい仕事が見つからない」という方も多いと思います。

私自身もそういった経験があります。
そこで今回は、フリーターから正社員になるための方法を解説していきます。

後ほどもご紹介しますが、フリーターを正社員として採用したい企業のみを紹介しているフリーター向けの就職支援サービスハタラクティブ」や「日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」」を使って就職活動すれば、フリーターから正社員に就職するのは簡単です。

これから正社員に就職したいフリーターやニートの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.フリーターから正社員になるべき10の理由

フリーターから正社員になるべき10の理由

言うまでもなく、フリーターを続けていても良い事がほとんどありません。
「自由で楽」な立場かも知れませんが、それは今だけで、年齢を重ねるにつれて次第に「不自由で苦痛」な人生に変わっていってしまいます。
フリーターを続けた時間だけ正社員になるためのハードルはどんどん上がってしまいます。
フリーターを続けると何が損なのか、なぜ正社員になった方が良いのかをまとめました。

1-1.生涯賃金は正社員の3分の1以下

フリーターの平均的な生涯賃金は6000万円です。
一方で正社員の生涯賃金の平均は2億円となっており、およそ3分の1の差があります。その差はあまりにも大きいです。
フリーターは仕事内容が同じなため、能力やスキルが上がらず時給が上がりにくいためです。

1-2.結婚できない、結婚してからも大変

フリーターは経済的に結婚が難しく、結婚後も自立した生活をすることが不可能に近いです。
今は結婚願望がなくても、40歳・50歳になって自分の親がいなくなったとき、家族が誰もいなくなり孤独死する中高年も多いです。
そのような人生しか選択肢がなくなってしまうのは避けるべきだと思います。

1-3.老後の生活が困難

老後や、将来病気や事故で働けなくなった場合、フリーターは治療費を払うことが困難です。
フリーターを続けてしまったがために、最悪の場合に避けられる死や後遺症を受けることになってしまう可能性があります。
生涯賃金が非常に低いため、老後の生活も極めて困難になります。

1-3.有給休暇がない

フリーターには正社員と比べて殆ど有給休暇がありません。休むとそれだけ給料から引かれてしまいます。
ただでさえフリーターは給料が低いので、有給休暇が無くては自分の身体をリフレッシュする暇がなくなってしまいます。

1-4.社会的な自由・自信が得られない

フリーターは日銭を得るために命(時間)を消費し続けなければなりません。
生活の自由、時間の自由、経済的な自由を得る事がなかなかできませんし、そのため自信も身に付きにくいです。

1-5.社会人として成長できない

アルバイトを10年続けた人と正社員を1年続けた人では、後者の方が圧倒的に成長します。
そのくらいアルバイトと正社員では仕事の次元が全く異なります。
正社員は厳しいこともありますが、社会人として成長・自立していくには避けては通れない道です。
ここから逃げてしまうと社会人として自立することができず、その計り知れない代償を40代・50代で払う事になってしまいます。

1-6.社会的な信用が得られない

フリーターは社会的な信用が低いため、クレジットカード作成や賃貸契約などを行うことが難しいです。
また、社会人との継続的な交流をすることも難しく、年齢を重ねるに連れて取り残されてしまいます。

これらは私が過去に経験したものです。
フリーターを続けていても給料や社会的な地位が全く向上しないため、自分の時間をすり減らしその場限りの生き方になってしまいます。
それは長い人生の中で非常に危険なことです。

・自分が病気や事故にあったら?
・頼れる親や家族が死んでしまったら?
・日本の格差がどんどん広がって行ったら?

これらはいつか起こりえる事です。
そんな時に、フリーターでは取り返しがつかない人生になってしまいますよね。。
フリーターから正社員になることで、これらの悩みを軽減することができますし、社会人としてスタートラインに立つ事ができます。

フリーターであることは経済面だけがマイナスなのではなく、充実した密度の濃い人生をおくれるかどうかという点でも非常に重要です。
たった一度の人生を無駄に消耗する事からは一刻も早く脱出するべきだと思います。

今はフリーターから正社員に就職しやすい

幸いにも、2015年、2016年と好景気が続いているので、フリーターから正社員になるには絶好のタイミングです。
まずは早く正社員に就職をしましょう。就職しなければスタートラインにすら立てません。
正社員になりたいと思ったときが行動に起こすチャンスです。今すぐに行動をはじめましょう。

ただし、一人だけで就職活動を行い内定を得るのは途中で心が折れてしまいやすいです。
我流での就職活動は間違った方向にも行きやすいので、後ほど紹介する転職支援サービスを活用しながら就職活動をしていきましょう。

未経験や社会人経験のない人でも就職できるホワイトカラーの企業やスーツを着て仕事ができる企画・営業・事務などの仕事は沢山存在します。
中卒・高卒など学歴がなくても、10代や20代の若手ではない30代・40代の方でも仕事はあります。

フリーターから正社員になれないのはほんの少しの行動力と、適切な情報がないからです。
後半ではそれらの部分も踏まえて、フリーターから正社員になるにはどうすれば良いかを解説していきます。

2.フリーターから正社員になる6つの戦略

フリーターから正社員になる6つの戦略

フリーターから正社員になるにはハードルが高いと言われますが、確かに一般の求人サイトや新卒サイトは倍率も高くなりがちですし、掲載されている企業もごくわずかです。
しかし、世の中にはもっと沢山の優良企業がありますし、社会人経験がなくてもフリーターを採用したい企業は実はたくさんあります

特に10代、20代のニーズは非常に高いですし、女性や30代でも正社員として募集している企業は多いです。
重要なのはそれらの企業を効率的に、多く、まずは見つけ出すことなのですが、
それを叶えるのがフリーター向けの転職支援サービスです。

2-1.フリーター向けの就職支援サービスを活用すること

フリーター向けの就職支援サービスは、求人サイトやリクナビなどに載っていないフリーターを採用したい企業を数千社紹介しています。
また、フリーター向けの自己分析から書類作成、面接対策などを全て無料でサポートしてくれます。
まずは必ず就職支援サービスに登録しましょう。おすすめは以下の大手2社です。

ハタラクティブ

フリーターから正社員に就職ならハタラクティブ

ハタラクティブは、20代の新卒、第二新卒向けの転職・就職支援サービスです。
未経験OK・フリーターOKの正社員の求人のみを全国で1000件以上紹介しています。
これまでに4万人以上の就職・転職成功実績を持ち、フリーターの就職に精通したコンサルタントが完全無料で就職活動をサポートしてくれます。

どうやって企業を選べばいいのか?何が本当に自分に向いてるのか?面接に自身がない・・などの不安も、全て就職コンサルタントが丁寧にマンツーマンでサポートしてくれます。書類通過率96%、内定率78%を誇るサービスで、フリーターから正社員に就職する際におすすめです。

ハタラクティブ

いい就職.com

フリーターから正社員に就職ならいい就職.com

いい就職.comは、正社員に就職したいフリーターを対象とする就職支援サイトです。
フリーターや第二新卒などを正社員として積極的に採用したい企業のみを掲載・紹介しており、商社・メーカー・広告・IT・サービスなど全国で2000社以上を扱っています。

フリーターの求職者にふさわしい求人だけを紹介することをポリシーとしており、離職率の高い業界や企業、社会保険などが完備されていない会社などは掲載をしていないので安心。アドバイザーによる個別サポートやセミナーなどの就職支援も充実しています。こちらもフリーターの就職で登録しておきたいサービス。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

1社のみだと情報が偏ったり狭まってしまいますし、新卒で入社する会社は今後のキャリアで非常に重要です。
2社に登録してそれぞれから情報収集、アドバイスをしてもらいましょう。

2-2.「やりたい仕事」と「活かせる自分の強み」を整理しておく

就職支援サービスへ登録してから面談までは時間があるので、「やりたい仕事」と「活かせる自分の強み」を整理しておきましょう。
やりたい仕事は大きく「職種」「業種」「働き方」に細分化できます。

<職種>

職種は、具体的な仕事内容です。
代表的なものでは、営業、企画、マーケティング、クリエイティブ、技術、事務、管理などが存在します。
自分の持っているイメージでも構いませんんで、アリ・無しを決めておくとスムーズです。

<業種>

業種は、どういった商品やサービスを提供したいかです。
例えば、アパレル業界、マスコミ業界、製造業界、不動産業界、IT、エンターテインメント、飲食、サービスなどがあります。
自分の興味のあるもの、好きなものの業界がベストです。

<働き方>

働き方は、どのようなワークスタイルで働きたいかです。
正社員であれば基本的に週5日、1日8時間労働が原則ですが、それ以外でどのように働きたいかをイメージしておきます。
・休みは土日がいいか、平日がいいか?
・残業は少なめがいいか、多めが良いか?
・働く人の年齢層は若めがいいか、男女比はどのくらいが良いか?
・勤務地は自宅からどのくらいの距離まで許せるか?
・給料はどのくらい欲しいか?最低ラインはどこか?
また、これまでに自分が学業やアルバイト、趣味などの経験から活かせる自分の強みや長所も洗い出しておきましょう。

2-3.いつまでに正社員として就職するのか期限を決める

目標には必ず期限を定めた方が達成確率が何倍にも跳ね上がります。
一般的に就職や転職の期間は2ヶ月前後が平均値です。
特に就職活動は自分だけの問題であるため、ぐだぐだになってしまいがちです。
決意した時にどんどん行動を起こせるように、就職先を決める期限を定めましょう。
おすすめなのは無理のない2ヶ月〜2.5ヶ月に設定することです。

2-4.ハローワークや求人サイトは使わないこと

フリーターから正社員に就職するなら、ハローワークや一般的な求人サイトは不向きです。
それらのサイトは既に社会人経験のある人材を前提に募集している事が多いですし、社会人経験のある転職希望者と戦わなければなりません。
先ほど紹介したフリーターや既卒を歓迎している企業に特化した就職サービスを利用することで、内定の可能性が飛躍的に高まりますし、選択肢も増えます。

2-5.我流でやらないこと、プロにアドバイスを貰おう

これはフリーターだけに言える事ではないのですが、我流で就職活動・転職活動をすると、時間がかかる上に間違った選択をしてしまいます。
企業の人事担当はプロですし、多くの人は自分に向いている仕事や働き方を知りませんし、履歴書や志望動機、面接などのやり方も知りません。

アルバイトと正社員では行う仕事の次元が全く違うので、あまり参考にはならないんです。
就職活動は我流で行わず、プロに適時アドバイスをもらいながら進めていきましょう。

2-6.今日、はじめの行動をしよう

人はやる気になった時が最も行動力を持っているピークです。
明日になれば70%の人が実行しなくなり、3日立てば99%の人が実行しなくなります。
やろうと思った今日、はじめのアクションを起こしましょう。
就職支援サービスに登録し、やりたい仕事について考えるだけでも大きな前進です。

3.フリーターから正社員になることで得られるメリット

フリーターから正社員になることで得られるメリット

フリーターから正社員になるにはどうすれば良いのかを紹介してきましたが、実際に正社員に就職ができれば、フリーターであることと比べると以下のようなメリットがあります。

3-1.生涯賃金を大幅に上げることができる

フリーターの生涯賃金の平均は、正社員と比べると半分以下です。
生涯賃金が低いと、住宅や車などの購入や結婚・出産などのライフイベントも非常に難しいですし、病気や事故に合った時の治療費の支払いも困難です。
正社員になることで生涯賃金を大幅に上げることができ、まずは平均的な生活が営めるようになります。

3-2.社会的な信用が得られる

フリーターはいつでも仕事がなくなる可能性がありますし、生涯賃金も低いため、社会的な信用が得られにくいです。
例えば社会的な信用が必要であるクレジットカード作成、賃貸契約、ローン契約などを行うのは非常に難しいのですが、正社員になればこれらも行えるようになります。

3-3.恋人や友人などの社会的人脈が作りやすい

フリーターであっても趣味の交流などを広げていくのは不可能ではありませんが、大人になるに連れて付き合う人間を選ぶものです。
フリーターと継続的な付き合いをしてくれる社会人は中々いなかったります。
フリーターから正社員になることで恋人や友人、会社での同僚・先輩・取引先などの社会的な人脈を作っていくことができます。
人は一人では生きてはいけませんから、いつか自分より早く旅立ってしまうであろう両親だけでなく、社会的なつながりを作る必要があります。

3-4.安定した生活ができる

フリーターの仕事はその日限りである事がほとんどです。
正社員のように有給休暇やボーナスも無ければ社会保険もありません。
フリーターから正社員になることで、それらを手にして安定した生活をしていくことができます。

3-5.自由と自信を手にできる

フリーターは自分の時間を消耗して日銭に替える働き方ですし、収入の低さや社会的な地位の低さからも、自由と自信がない立場に置かれがちです。
フリーターから正社員になることで、生き方や仕事の仕方の選択が格段に増え、自由と自信を手にすることができます。

他にもフリーターから正社員になるメリットはありますが、まずは自分の人生をより充実したものにするため一刻も早く正社員になることが始めの一歩です。

終わりに:正社員になることは始めの一歩。実現したい生き方を叶えよう

多くの日本人は70年以上の寿命があります。
目先の日銭に自分の最も大切な資源である時間を消耗してしまうフリーターでいる事は非常に危険です。
フリーターであることが自分の人生にどのような影響をもたらすのかは学校では教えてくれません。

自分が実現したい生き方・時間の過ごし方を真剣に考えましょう。
その上で早く正社員になることが非常に重要です。正社員としてのキャリアがないと、選択肢も狭まってしまいますし、辛い人生が待っていることもあります。

フリーターから正社員になりたい!と思っている方の参考になれば嬉しいです。


また、大卒フリーター、既卒や第二新卒の方には『第二新卒転職サイトランキング【おすすめ10選まとめ】』でもおすすめの就職支援サービスを紹介しています。
合わせて参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月04日

Facebookページで更新情報をお届けします!



購読にはTwitterやRSSも便利です。

follow us in feedly

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close