このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月04日

美容師から転職したい!美容師を辞めたい!
そう思っている方も多いと思います。

美容師の仕事は社会の中でも辛い仕事であり、異業種へ転職を希望される方が多い仕事でもあります。
夜遅くまで長時間勤務し、休みもなく、手荒れや体力面でもきついですし、給料は低いです。
長く働く事はできないので、辞めるか独立するしかない。将来が不安な方も多いと思います。

私は今までに美容師から転職される方、された方を何人も見てきました。
そこで今回は、美容師から転職したい方に向けて、転職の方法、転職先、転職するメリットなどをご紹介します。

美容師から転職を考えている方は、是非参考にしてみてください。

1. 美容師から転職する方法

美容師から転職する方法

美容師から転職したいと思っていても、学歴や社会人経験が浅いといった事が不安で、転職できないんじゃないか?と思っている方も多いはず。
実際は美容師から異業種へ転職される方は多く、転職市場としても美容師の経験は評価されます。
美容師の資格は国家資格でもあり、激務である労働環境や、接客を通じて養われるコミュニケーション能力などは強みになります。

後ほどもご紹介しますが、クリエイティブ職、アパレル・ファッション業界、美容系メーカーや、異業種の事務やオフィスワーク、企画などの仕事にも転職することができます。
美容師から転職したいと思ったら、始めは未経験からのスタートになるので、できるだけ早く行動に移す事がポイントです。

1-1.美容師から転職するには転職支援サービスを活用する

転職する決意をしたら、在職中に転職活動を始めましょう。
転職活動と言っても、異業種へ転職するには何をすればいいのか分からない・・・と思っている方も多いと思います。

転職活動は、自己分析に始まり、自分の希望に合致する企業や仕事探し、志望動機や職務経歴書などの書類作成や面接対策など、やる事が多いです。
また、求人票に載っていない情報(残業時間・給料・人間関係・離職率など)も事前に把握したいですよね。

転職支援サービスを活用すれば、それらの事を時間をかけずに代行・サポートしてもらうことができます。
さらに、採用企業の選考ポイントなどの情報も持っているので、一人で転職活動をするよりも希望企業への内定率は格段に上がります。
美容師からの転職でおすすめの転職支援サービスは以下の通りです。

社会人経験3年以上の方におすすめ「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

正社員での社会人としての経験が3年以上ある方におすすめしたいのがリクルートエージェントです。
日本最大の人材会社であるリクルートグループが運営しているサービスで、これまでに30万人以上の転職を成功させた圧倒的な実績と、日本最大となる10万件の非公開求人を持っています。
美容師や美容業界から異業種への転職にも強く、ある程度の社会人経験のある方におすすめの転職支援サービスです。

リクルートエージェント

社会人経験1〜3年の方におすすめ「マイナビエージェント」

社会人としての経験が1年以上、3年未満の方におすすめしたいのがマイナビエージェントです。
リクルートグループに次ぐ国内最大級の転職支援サービスなのですが、若年層向けの転職に強いという点が特徴です。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの強みは、カウンセラーの育成に力を入れており、一人ひとり非常に丁寧に時間をかけて転職をサポートしてくれるので、転職が初めての方や2回目の方、異業種へ転職したい方におすすめです。
あらゆる業界の転職事情にも精通したコンサルタントが在籍しているので、美容師からの転職にもおすすめです。

第二新卒の方(社会人経験1年未満)におすすめ「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

美容師としての社会人経験が1年未満の方におすすめなのが、ハタラクティブです。
ハタラクティブは国内大手の人材会社であるレバレジーズが提供する、第二新卒・既卒などの若年層の転職に特化した転職支援サービスです。

未経験OK・第二新卒OKの求人のみを全国で1000件以上紹介しています。全て転職コンサルタントが丁寧にマンツーマンでサポートしてくれるので、書類通過率96%、内定率78%を誇ります。
美容師からの転職で新卒・既卒の方におすすめです。

上記の3社が美容師から転職される方におすすめの転職支援サービスです。
転職支援サービスを活用することで、転職にベストな志望動機の考え方のコツや、職務経歴書の作成・添削など、様々な転職活動を無料でサポートしてくれます。

他にも、特定の業界や職種に特化した転職支援サービスでおすすめの会社はありますが、それは次章でご紹介していきます。

2.美容師からの転職先で多い仕事・業界(男性・女性)

美容師からの転職先で多い仕事・業界(男性・女性)

美容師から転職したいけど、どういう転職先があるの?どこへ転職する人が多いの?と思っている方も多いと思います。
美容師からの転職先で転職者が多い職種・業界をご紹介します。

あわせて自己分析を行っておくことが肝要です。
リクルートが無料で提供する「グッドポイント診断」を使うと、自分では気づくことのできない5つの強みを教えてくれるので、適職探しに非常に役立ちます。

2-1.美容関連メーカー

美容商材メーカーやディーラーへの転職は美容師の経験を活かす事ができます。
美容師としての社会人経験が3年以上ある方で、男性・女性問わずおすすめです。
将来性のある企業・仕事に転職したい男性に特に人気である印象です。

シャンプーやヘアワックス、美容系商材から、広義には美容商品、美容部員、エステなど多岐に渡ります。
仕事は営業や企画などの総合職が多く募集されている傾向にあります。
美容関連メーカーへの転職におすすめなのはリクルートエージェントです。

リクルートエージェント

2-2.事務・オフィスワーク(スタッフサービスミラエール)

美容師からの転職で女性に人気なのが事務・オフィスワーク職です。
ホワイトカラーと呼ばれる仕事で、企業などのオフィス内で安定した仕事ができるのが最大の魅力。
定時に帰る事ができる仕事も多く、事務の仕事をしながら他の資格取得やプライベートを充実させる事ができます。

自分の興味のある業界や、働きやすさ・待遇面を総合して決めることがポイントです。」
事務職への転職には、未経験でも正社員で事務の仕事に就ける、国内最大の人材会社『スタッフサービス「ミラエール」』がおすすめです。

2-3.クリエイティブ職

クリエイティブ職は、企業の企画、マーケティング、ディレクションなどの仕事です。
自社商品・サービスを企画し、開発制作し、マーケティング活動をする一連の流れに関わる仕事になります。
ディレクションや営業と兼ねている会社も多いのですが、自分の考えた商品やサービスを世の中に提供することができるのが魅力です。
男性・女性問わずおすすめで、クリエイティブ職への転職に強いのが『マイナビエージェント』です。

2-4.医療福祉

事務職以外で、美容師からの転職で女性に最も人気な仕事が医療福祉のお仕事です。
具体的には歯科助手、医療事務が該当します。医療資格がなくても働くことができつつ、人と関わる仕事でもあり、自宅から近い場所を探しやすくもあります。

医療福祉のお仕事への転職でおすすめなのが、『スタッフサービス「メディカル」』です。
未経験から医療事務や歯科助手の仕事を紹介している企業としては国内トップクラスです。

2-5.サービス業

販売・接客などのサービス業も、美容師から転職で女性を中心に人気です。
アパレル・ファッション業界での販売職や、旅行代理店、ホテル、アミューズメント施設などが該当します。
人手不足な業界でもあるので、正社員として転職がしやすい仕事でもあります。
アクティブに働きたい方、人と接する事が好きな方におすすめです。

以上が、美容師からの転職先で人気の職種・業界でした。
自分に合う業界が分からない方、業界を狭めずに転職活動を始めたい方は、先ほどご紹介した転職支援サービスにまずは相談してみましょう。

3.美容師から転職するメリット

美容師から転職するメリット

実際に美容師から転職をすると以下のようなメリットがあります。

3-1.給料・年収が増える

美容師から転職したい方の多くの方が上げるのが収入面です。
美容師の給料は安いです。美容師の平均年収は270万となっていて、国家資格では最も低い仕事の一つでもあります。見習いやアシスタント、若手の美容師は更に給料が低く、生活が厳しく悩んでいる方も多いはずです。
美容師から転職することで、大幅に給料・年収を上げることもできます。

3-2.仕事が早く終わる、土日が休める

美容師以外の仕事でも、特に新人のうちはある程度の残業はありますし、自主的に勉強が必要な場合もあります。
ですが、連日のように深夜まで居残り練習をしたりする仕事は無いと言っても良いでしょうし、早く帰る日と残業をする日のメリハリをつける事が出来る仕事も多いです。
もちろん希望によっては残業がほとんどない企業や職種もあります。土日を休みたい方はそういった仕事に就くこともできます。

3-3.手荒れしない、立ち仕事から解放される

美容師から転職することで、手荒れや立ち仕事をしなくても良くなります。(もちろん仕事内容にも寄ります)
体調が良くない時、体力的にしんどいときもあると思いますが、その場合でも座り仕事ならもっと楽ですし、休むこともできます。

3-4.売上のプレッシャーがない

美容師から転職することで、売上のプレッシャーに悩む事もなくなります。
成果主義である点が美容師の仕事の最大の魅力の一つですが、安定して働きたい方、美容師に向いていないと感じる方には苦痛な場合もあります。
歳を重ねても同じ売上を保てる保証もありませんが、それらの悩みがなくなります。

3-5.人間関係に悩むことがなくなる

美容院は少ないスタッフで運営するのが殆どです。
男女がいる職場が多いですが、それでも人間関係に悩みやすい仕事の一つです。
美容師から転職することで、たくさんの同僚や取引先などの利害関係者と仕事をする事も多いので、もっと付き合う人を選択できるようになります。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
美容師から転職したい方に向けて、方法や人気の仕事を紹介しました。

美容師から転職したい!と思っている方や、美容師を辞めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


また、おすすめの転職サイトは『転職サイトおすすめランキング|口コミ・評判を比較』で、転職エージェント(転職支援サービス)は『転職エージェント比較ランキング【おすすめ32選】評判が良いのは?』や『女性転職サイト・エージェントランキング【おすすめ20選】口コミを評判』でもご紹介しています。
合わせて参考にして頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月04日

Facebookページで更新情報をお届けします!



購読にはTwitterやRSSも便利です。

follow us in feedly

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close