このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月04日

手取り20万で一人暮らしって出来るの?と思われている方も多いと思います。
私も20代前半の頃、手取り20万円で東京に一人暮らしをしていましたが、その頃の経験をもとにして、
・手取り20万一人暮らしの内訳
・手取り20万一人暮らしの家賃
・手取り20万で一人暮らしをする為に絶対にやるべきノウハウ

を全てまとめました。
これから一人暮らしをしたい方は是非ご覧ください。

1.手取り20万の一人暮らしの家賃・内訳

まず始めに、手取り20万で一人暮らしをした場合、どのくらいの家賃住めて、どのような内訳になるのでしょうか。
ここでは一般的に必要となる支出の内訳と金額をまとめました。

手取り20万 一人暮らしの内訳

給料 200,000円
携帯電話代 7,000円
インターネット代 4,000円
光熱費 10,000円
食費 40,000円
交際費 30,000円
雑費 20,000円(洋服代、生活雑貨、美容院、医療費など)
家賃 70,000円
貯金できる金額 約20,000円前後

手取り20万の一人暮らしの家賃は「7万円前後」がベストだといえます。
お金を貯めなくてもいい場合は、8〜9万円でも何とかやっていける・・という感じです。

私も手取り20万円の時に、東京の高田馬場(家賃9万円)や練馬(家賃7万円)に住んだ経験がありますが、どうにかやっていけました。
次章では、手取り20万で一人暮らしをするためにやっておくべき事をご紹介します。

2.手取り20万で一人暮らしをする為に、必ず備えておく準備

手取り20万で一人暮らしをする際には「固定費を減らすこと」が何よりも重要です。
手取り20万円で一人暮らしをする為に、引っ越し前から事前に備えておくべき準備をまとめました。

2-1.携帯電話はキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安スマホに機種変更しておく

キャリアから今話題の格安スマホに機種変更をすると、毎月の携帯代を5000円前後浮かせる事ができるのでおすすめです。
私は仕事柄、国内の格安スマホはほぼ全ての業者を持っているのですが、通信速度は早く、キャリアよりも多く通信量も使えます。

早さ×料金×サポートで最もおすすめなのは【楽天モバイル】です。
電話番号もそのままで機種変更できるので、ぜひ試しに安いプランに加入してみてください。

2-2.クレジットカードは必ず作っておくこと

クレジットカードは日々の支出をコントロールする上で、2枚ほど持っておきたいです。(1枚では万が一停止になった場合に困るため)
一人暮らしを始めるとクレジットカードが作りにくくなり、限度額も低くなるため、今から作っておきましょう。
ポイントは「年会費が永年無料」かつ「ポイント還元率が高い」ものです。

この条件を満たすものは「楽天カード」「Yahoo! JAPANカード」の2つです。
私も一応すべて持っていますが、楽天カードは楽天モバイルやネットショッピングで使え、ヤフーカードはTカードとの連携もできるのでおすすめです。

2-3.インターネットはキャッシュバックで契約すること

インターネットの回線を新規で契約する場合、今までは電気屋でも4万円前後のキャッシュバックがあったのですが、2016年現在では規制がされてしまい店頭でのキャッシュバックはほぼ無くなってしまいました。
でも店頭を持たないネット型の代理店を活用すれば、店頭を持つコストが無いため3万円前後のキャッシュバックは得ることができます。
最大8万円キャッシュバック!NURO光
そろそろ物件が決まりそうな方はぜひ申し込んでおきましょう。

2-4.いざという時の銀行カードローンも契約しておく

一人暮らしではいざというときの急な出費が発生したりします。
例えば、「友人の結婚式のご祝儀」「超かわいい女の子とのデート」「彼女への誕生日プレゼント」「どうしても分割で購入したいパソコン」などなど。そこでリスクヘッジとして銀行のカードローンを作っておきましょう。
維持するだけは永年無料なので、私は三井住友銀行の「三井住友銀行カードローン」を作り、万が一何かあった場合に50万円までなら低金利で借りることができます。

2-5.不要な洋服やブランド品を買取してもらう

引っ越しをする時には引っ越し代もかかります。不要な洋服やブランド品はブランド買取サービスに買取をしてもらいましょう。
ブランド品はテレビCMでも話題の『ブランディア』で高価買取をしてもらうことができます。
洋服は『スピード買取.jp』に買取してもらうのがおすすめです。
引っ越し時に処分するくらいなら買取して現金に替えた方が良いですよね。

2-6.光熱費(電気代)は民間企業を申し込みしておく

2016年4月から電力の自由化がはじまり、国の電力会社を使うメリットがほぼ無くなりました。
楽天やソフトバンクなどの企業が提供するサービスでも電気が停電するなんて事はまず無いので、民間企業のものへ申し込んでおきましょう。
私は楽天モバイルや楽天カードと相性が良く、割引もあるであろう楽天の電力を使う予定です。(ステマではありません)

3.手取り20万で引っ越しする為のノウハウ

続いて、手取り20万円で賢く安く引っ越しをするためのノウハウを全てご紹介します。

3-1.引っ越し業者は手間をかけず最安の見積もりを取ること

引っ越しには引っ越し業者が必要になると思いますが、引っ越し業者の料金は実はクローズドになっていて問い合わせないと分かりにくいです。
そんな中でも事前に最安の見積もりが分かるサービスがあります。
引越し価格ガイド』を使って安い引っ越し業者、安く引っ越しできる時期を調べておきましょう。

3-2.物件はキャッシュバックがもらえる賃貸サイトで探すこと

引っ越し先の物件を探される方は、引っ越しが成立するとキャッシュバックがもらえる賃貸サイトから応募しましょう。
大手の賃貸サイトの方が物件は多いのでウォッチしておくべきですが、引っ越しは一度しかないチャンスなので出来ればキャッシュバックを貰えた方が良いです。『キャッシュバック賃貸』経由で応募するとキャッシュバックがもらえます。

良い物件を探す方法については『賃貸物件の探し方・選び方【19のコツ】』も参考にしてみて下さい。

4.手取り20万で引っ越ししてからやるべきこと

手取り20万で引っ越しをした際にやるべきことをまとめました。

4-1.現地のスーパー、コンビニ、クリーニング屋、病院の場所を把握しておく

生活に必要となる最低限度の施設(スーパー、コンビニ、クリーニング屋、病院)があるか、どこにあるのかを把握しておきましょう。
また、ファーストフード店や自転車屋(自転車の空気入れ)も意外と必要だったりします。

4-2.手取り20万の仕事のままだと生活レベルが向上しないので転職を考える

最後に、お伝えしたいのが、そもそも手取り20万円のままでいいのか?ということです。
手取り20万だと毎月の貯金も頑張って2万円前後しかできません。
手取り10万円台よりは快適な生活になるにしろ、手取り20万では生活が厳しい事に変わりありません。

給料が安い・少ない・低い時に我慢せずやるべきこと』でもご紹介した通り、サラリーマンの手取りは上がらないと考えた方が良いのです。
いつか来るかもしれない昇級や制度改革を期待せずに、転職することも視野に入れましょう。

貯金などせず仕事を頑張る事は大切ですが、頑張る環境を選ぶという事も非常に重要です。
地元や学校の友人と再開した際に「貯金どれくらいできた?」という話題は必ずでると思います(笑)

そんな時、私も悔しい思いを何度もした経験があります。
その後、手取り20万円前後を新卒で3年間我慢し、転職をして収入(が低いということ)に関する悩みはなくなりました。
その時にかなりお世話になったのが、転職サイト大手2社の「リクルートエージェント」と「マイナビエージェント」です。
給料を上げて希望通りの転職先を得たい方は、一度登録してみるのがおすすめです。

リクルートエージェント

まとめ

手取り20万円の一人暮らしに必要な知識と準備をご紹介しました。
これから一人暮らしをされる貴方が少しでも快適な生活ができれば嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2017年03月04日

Facebookページで更新情報をお届けします!



購読にはTwitterやRSSも便利です。

follow us in feedly

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close