WordPress管理画面ログインとサイトの確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2016年01月14日


WordPressでサイトの各設定を行ったり、ページや画像の更新をしたりする場合は、WordPressの管理画面にログインして行います。
WordPressのインストールが完了したら、自分のサイトの表示と、自分のサイトの管理画面にログインする事ができるようになります。
実際にログインして、管理画面とサイトを確認してみましょう。

WordPress管理画面へログインする

WordPress管理画面にログインするには、以下のURLから行います。ログインのURLルールは各サイト共通で「http://自分のサイトのURL/WordPressを配置したディレクトリ/wp-login.php」となります。

WordPressログインURL
http://自分のサイトのURL/WordPressを配置したディレクトリ/wp-login.php

ローカル環境でルートディレクトリ(直下のディレクトリ)にインストールした場合例えば、http://localhost/wp-login.phpなどとなります。
(※ローカル環境の構築方法によって異なります。)

ログインの手順

1. WordPressログインURLにアクセスします。

2. 「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、「ログイン」を選択します。
このユーザー名とパスワードは、WordPressをインストールしたときに設定したものです。

3. ログインが完了です。正常にログインできればWordPressの管理画面(ダッシュボード)が表示されます。

次回以降のログインを省略する方法
WordPressのログイン画面で「ログイン状態を保存する」にチェックを入れると、次に管理画面へアクセスしたときに、ログインせずに管理画面に移動することができます。
ただしセキュリティ上、ログインに使用しているデバイスを他人と共有している場合は、他の人もログインできるようになってしまう場合がありますので、注意してください。

WordPress管理画面をブックマークする
WordPressにログインが完了したら、WordPress管理画面が表示されます。
このWordPress管理画面はよく使用することになりますので、ブックマークしておきましょう。

WordPress管理画面URL
http://自分のサイトのURL/WordPressを配置したディレクトリ/wp-admin/

WordPressからログアウトする

次に、WordPressからログアウトする方法です。

ログアウトの手順

1. WordPress管理画面の右最上部にある「こんにちは、”ユーザー名”さん!」の箇所にオンマウスをします。
2. ログアウトの項目をクリックします。
3. ログアウトが完了です。

作成したサイトを確認する

最後に、WordPressで作成したサイトを確認する方法です。
WordPressのインストールが成功した時点で、すでに標準設定でサイトは作られています。

サイトのURL
http://サイトURL/WordPressを配置したディレクトリ/

ローカル環境の場合は、例えば/blog/というディレクトリにインストールをした場合、
http://localhost/blog/となります。
(※ローカル環境の構築方法によって異なります。)

このようにWordPressで作ったサイトのURLは、標準ではWordPressをインストールしたディレクトリの階層になります。
ドメイン直下をTOPページとした場合、WordPressはルートディレクトリへインストールしなければならないので、注意が必要です。

実際に自分のサイトへアクセスしてみて、正常にサイトが表示されれば完了です。

WordPressで最もおすすめのサーバー Xserver

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookページへご参加ください!

購読にはソーシャルメディアやRSSが便利です。
follow us in feedly

記事更新日:2016年01月14日


コメントを残す