このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2016年01月14日

このサイトでは、WordPressに関する情報を発信しています。
サイトに訪れてくれた方の中には、「WordPressって何だろう?」と思っている人もたくさんいると思います。まずはWordPressとは何なのかというところから見てましょう!

1.WordPressって何?

1-1.WordPressはブログシステムを作ることができるソフトウェア

WordPressはオープンソース(誰でも開発に参加することができるプロジェクト)によって開発されているブログソフトウェアです。
PHPというプログラミグ言語で開発されており、データベースにはMySQLを使用しています。単なるブログではなく、CMS(コンテンツマネジメントシステム)として利用される事もあります。GPLライセンスのもとで配布されているので、誰でも無料でダウンロードして利用することができます。
WordPressは世界中で利用されており、ブログソフトウェアの中では世界一のシェアを誇っています。

PHP(ピーエイチピー)って?

PHPは「Hypertext Preprocessor」の略で、動的にウェブページ(HTML)を作成することを主な目的としています。PHPはWebサーバー上で動作をします。Webサイトに訪れた人の要求にそったページや内容を動的に送り返します。
例えば、「サイト内アクセス記事ランキング」のコーナーを作りたいとしても、HTMLのみでは静的なページしか作成することができないため、実現できません。
PHPであれば、サイト内のアクセス数を調べ、ランキング形式にして表示をする、といったことが可能になります。

MySQL(マイエスキューエル)って?

WordPressはデータベースにMySQLを採用しています。
データベースとは、様々なデータが入っている箱のようなものです。
例えばWordPressで作られた記事から、コメントの情報など、様々なデータがデータベースへ格納されます。
MySQLはオラクル社が開発をする、世界で最も利用されているオープンソースのデータベースシステムです。
PHPとの互換性に優れていることから、WordPressのデータベースとして採用されています。

CMS(Content Management System)って?

CMS(コンテンツマネジメントシステム)は、Webサイト・Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりできるソフトウェアのことです。

1-2.WordPressの開発者

WordPressは、Matt Mullenweg氏によって開発がされ、現在は米国のAutomattic社によって運営がされています。

WordPressで最もおすすめのサーバー Xserver

1−3.WordPressには「.com」と「.org」のサービスがある

WordPressのサイトを調べてみると、「.com」と「.org」の二種類があることに気づきます。
「wordpress.com」は、無料ブログサービスとしてのWordPressです。国内でいえばアメブロやFC2ブログのようなイメージです。サーバーやドメインも無料で利用できる代わりに広告スペースが表示されます。
一方で「wordpress.org」はインストール型のWordPressです。自分で用意したサーバーなどへインストールして利用するため、広告は表示されず、カスタマイズもより自由なものになります。
当サイトではこの「wordpress.org」について解説をしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2016年01月14日

Facebookページで更新情報をお届けします!



購読にはTwitterやRSSも便利です。

follow us in feedly

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close