業者比較サイトimitsu(アイミツ)の使い方 3つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新日:2016年01月14日


ネット求人広告で東証1部上場企業のリブセンス。
同社の村上社長は最年少で東証一部上場を果たし、成功報酬型の求人情報や不動産情報サイトを中心に展開をしています。
そんなリブセンスですが、ユニラボの共同運営で新規事業がリリースされました。

国内最大級の企業比較サイト imitsu(アイミツ)

国内最大級の企業比較サイト imitsu(アイミツ)

発注業者を探す時、これまではインターネットで検索して、実績や価格を探して、
複数社と比較して・・・と、業者選定で煩わしい思いをしたことのある方も多いと思います。そんな業者比較の煩わしさから開放されるサービスが、imitsu(アイミツ)です。

imitsuでは、希望の発注条件を提示して一括見積りを依頼することができるので、見積り依頼までの手間を激的に短縮することができます。

imitsu(アイミツ)

imitsu(アイミツ)を使う3つのメリット

1.国内最大級の5万件以上の業者情報データベース

IT・情報、営業、マーケティング、バックオフィス、コンサルティングなど、100以上のカテゴリーに分類された業者情報が提供されています。
登録者数は5万件以上で、企業が自ら登録できるため、今後も企業数は伸び続けることでしょう。

2.人力調査で料金や実績等の詳細情報を比較できる

業者情報で「料金体系」「契約期間」「導入社数」「サービス概要」などが細かく人力で調査されています。
さらに、そのカテゴリー専門の調査項目もあります。例えばSEOであれば「バックリンク数」「対策方針」「バックリンク所有権」などの項目で比較ができます。自社で調べる手間がはぶけますね!

3.公正中立で正確性の高い情報を掲載

公正中立な情報になるよう情報掲載時、発注のお取り次ぎ時などに、特定の企業を優遇する行為は行なっていないようです。
発注側からすると、正確性の高い見積りが取得できるので良いですね。
また、当面はプラットフォーム拡大のためなのか、無料で利用できそうです。有料でもユーザー、企業ともに十分利用価値のあるプラットフォームになりそうですね。

imitsu(アイミツ)の使い方

imitsuの閲覧自体は誰にでもできます。
実際にimitsuを使うには発注者は一括見積もりフォームへの入力、受注者は会員登録が必要です。会員登録はもちろん無料で行う事ができます。

終わりに

リブセンスのサービスとの事で、ユーザビリティやSEO、ビジネスモデルに期待がかかりますね。業者に仕事を発注予定だった方は、ぜひ活用してみてください。
今後のimitsuの動向にも注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookページへご参加ください!

購読にはソーシャルメディアやRSSが便利です。
follow us in feedly

記事更新日:2016年01月14日


コメントを残す